蝶とカサブランカ Ⅱ




     
            ツマグロヒョウモン蝶 という名前の蝶だとわかりました。

     伊豆諸島にのみ生息していたそうですが、1990年代後半ごろから本土でも見られる
    ようになり、今は日本全国で見られるようになっているそうです。

     オス、メスは異なる班紋で、今回カメラに撮ることができたツマグロヒョウモンはオスで
    した。 (図書館の本を参考)


            ~    ~    ~    ~    ~    ~    ~
[PR]

by matsuu7 | 2014-07-27 09:53